ビフォーアフター

before-after

どの程度汚れが落ちるのか、気になる方もいらっしゃると思います。
皆さんのご家庭と同じではないかもしれませんが、参考として事例をご紹介します。

シンクの水垢とくすみを除去したものです。全体が明るくなりました。アップ画像が無いのでわかりにくいですが、底面は細かな傷が多数あります。
当店は研磨はせず、水垢やサビ、くすみを取ることにより全体をすっぴんの状態(本来の質感)に近づけるクリーニングを行っております。

Befroe


After


 

蛇口の水垢を除去

比較的古いタイプのキッチンの蛇口(水栓)付け根部分です。手の入りにくい裏までスッキリと水垢が除去できています。2種類の酸性洗剤と傷をつけない研磨剤、傷のつかないパッドで除去しております。

Befroe


After


浴室鏡のウロコ(水垢)とり

けっこう強い水垢でした。浴室いっぱいのワイド鏡で除去に1時間以上かかっています。キズもつけずスッキリと仕上がりました。
研磨材は2種類を現場に合わせて調合し、効率的に水垢を除去しております。鏡のウロコとりは磨くというよりも水垢を除去する作業となります。
このため既にダイヤモンドパッドなどの使用でついた傷はとれません。

Befroe


After


洗面台の洗面ボウル

水垢をキレイに除去しつるんとした元の質感に戻っています。照明がよりハッキリと映っていますね。もちろんコーティングなんかしていません。 陶器製の洗面ボウルは水垢を除去すると新品同様になるので気持ちがいいです。このときは、お客様も気持ちよさそうに触っていました。

Befroe


After


 

今後ビフォーアフターのページはあまり更新しない予定ですが、当店のブログ「掃除のコツ・プロの技術」にビフォーアフターを兼ねた汚れの落とし方を紹介しております。